新年のご挨拶と今年の抱負!アクア界が盛り上がる一年になりますように。

アクアリウム
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。にのじです。

今回は、新年一発目の記事ということで、今年やろうと思っていることを列挙していきます。マニフェストではないのであくまで努力目標ですが、実現不可能なことは書いていません。

にのじ
にのじ

年末に、どれくらい実現できたか答え合わせしますよ〜

明けましておめでとうございます

もう1月も半ばですが、新年のご挨拶です。今年もよろしくお願いします。

昨年は私にとって大きな転機となる一年でした。体調を崩して休職し始めたこともそうですし、その結果アクアリウムという奥深く魅力的な世界に足を踏み入れることができました。加えて、娘の0歳〜1歳後半にかけての成長を日々見守ることもできました。復帰に向けて、今後自分がどのように働いていきたいのかを改めてじっくり考えるいい機会も頂きました。

こんなことを書くとこれからライフスタイルをがらっと変える前フリみたいですが、そんなことはありません。もうすぐ仕事に復帰することになりそうなので、今まで通り会社員を続けつつ、昨年見つけたたくさんの楽しいことをより深めていこうと思っています。もちろん、このサイトの運営もそのうちの1つです。

当サイトのPV数と収益(赤字)について

WEBサイトに対する定量的な評価として、ページビュー(以下PV)という数値があります。PV数は”ページが読み込まれた数”を計測したものなので、要するに人の目に留まった回数とほぼイコールの数値です。ありがたいことに、当サイトは昨年末に10000PVを突破しました。サイト開設から半年ほどのタイミングですが、多くの方に見て頂けて嬉しい気持ちとともに、更に発展していきたいと強く感じました。

PV

また、当サイトで紹介しているAmazonや楽天の商品リンクは、サイト閲覧者の皆さんがそこからアクセスしてお買い物をして頂くと、その購入金額の数%が紹介料として私に還元される仕組みになっています。私はどちらかというと買ってほしいというより「商品の詳細情報は販売ページから確認してくれ!」という目的でリンクを貼っているので、実際大した収益にはなっていません。(WEBサイト運営費の元を取れるのはいつになるやら…といった感じです)

ですが、その収益で新たなアクア用品や生体・水草を導入し、それをまた紹介して、興味を持って頂いた方がそれを買うことで収益が入り…という良い循環を生み出せていることに意義を感じています。「タダより高いものはない」という言葉もありますが、ユーザーが無料で利用できるサービスも実は提供側への利益がきちんと確保されているんですね。特に費用を払わずに恩恵を受けていて申し訳ない…とか思う必要はないです。

というわけで、当サイトを利用して頂いている皆様とWIN-WINな関係を築いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

ちなみに、いまAmazon Audibleの無料体験登録をして頂くと、Amazonから私に少々のお年玉が降ってきます。一ヶ月以内に解約すれば費用もかかりませんし、一冊無料で”本を聴く”ことができます。ハッピーセットを買うと代金の一部が募金されているように、登録するだけで恵まれない20代男性(あとひと月で30代になります。やばいです。)が救われます。未体験の方は、良かったらこの機会に試してみて頂けると非常に嬉しいです。 ※お年玉はアクア用品の購入に充てさせて頂きます。

今年やりたいこと

さてさて、それでは本題に入ります。

ミドボン導入

現在は発酵式でCO2を添加していますが、ひとしきり満足したので次のステップに進みたいなと。小型ボンベも考えましたが、ランニングコスト的にはやはりミドボンを導入したいですね。

そのために必要な機器の選定をなんとなく開始してはいるものの、一番重要な家庭内稟議をまだ通していないので、まずは嫁のじの承認を得られるようなプレゼンができるように情報収集しようと思います。

にのじ
にのじ

「水槽増やしたい」と要求するよりはハードルが低い気がする…

年間50000PV達成

開設から半年でようやく10000PVを達成したので、単純計算では一年で20000PVがいいとこです。が、個人でやっているサイトなりに目標は必要かなと思うので、50000PVを達成できるよう、手を尽くしてみようと思います。どちらかと言うと、数字を達成することそのものを目標としているわけではなくて、それを実現するための手間暇をかける熱量を維持しよう!という感じです。

寄稿・もしくはコラボ記事の投稿

当サイトは今のところ私が全記事の執筆をしていますが、内容が私の興味関心がある分野に限定されがちですし、様々な要因によって飼育できない生体や購入できない機器についてはノータッチになってしまいます。

そこで、私以外のユーザーによる記事の投稿を募ってみたら幅が出て面白いかなぁと思いました。

何かに熱心に取り組んでいる方に、そのノウハウや考えを綴って頂いて、記事として公開するイメージです。書いた人の名義をご本人にすることもできますし、私がお相手にインタビューするような形式をとるのも面白いかもしれません。

いずれにせよ、何らかの公の場でアクア界隈の皆様と絡んでいきたいと思っています。興味のある方はお声掛けくださいね!

野菜の水耕栽培

これはベランダビオトープを作った時から気になっていたことですが、ビオトープの水でミニトマト等の水耕栽培に挑戦したいと思っています。せっかく栄養をたっぷり含んだ水があるので植物の成長も期待できますし、余分な栄養素を吸ってもらうことで苔の発生を抑えることもできるはずです。春先には動き始めようと思います。

リビングファーム 水耕栽培 育成ココベジキット
リビングファーム
リビングファーム水耕栽培方式(特許)で、育成に必要なアイテムがセットになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。挙げた以外にもやりたいことは色々あるような気がするのですが、現時点で思いついていないことは書けないというのが悔しいので、もしかしたら追記するかもしれません。そして珍しく割と直球のおねだりもしてしまいましたが、お年玉ということで大目に見て頂けると信じています…!

今回は以上です。

にのじ
にのじ

2020年もどうぞよろしくお願いします

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクアリウム
スポンサーリンク
この記事を友達にシェアする
にのじをフォローしてみる
スポンサーリンク
のじりうむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました