貝類最強お掃除生体!フネアマガイの成長記録。

アクアリウム
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。にのじです。

今回は、我が家のお掃除要員であるフネアマガイの成長について紹介します。

にのじ
にのじ

貝類ファンの皆様、お待たせしました!

成長その1:貝殻の巨大化

元々は嫁のじがガラス面のコケ取り要員としてシマカノコガイを導入したことで貝に興味が湧き、お掃除要員の貝としては最強の粘着力とスピードを誇ると名高いフネアマガイを導入したのでした。

その後、より機動力の高いブッシープレコの導入によりあまり目立った活躍はありませんでしたが、夜な夜な水槽内を動き回って清掃活動に勤しんでくれていました。実際、スネール警察の検問をしている横で活発に移動している姿が目撃されていました。

そして、最近気付いたのですが、貝殻が大きく成長しているんです。

フネアマガイ
どんどん末広がりに…

この画像でいうところのソイルに刺さっている貝殻の先端部分(色が薄く、模様がはっきり見える範囲)は、当初もっと範囲が狭かったのです。この部分が新しく発生してどんどん貝殻が広がっていくんですね。すごい。

成長その2:産卵

当初は「ガラス面のコケ掃除面倒だな…貝に任せてみるか!」という気持ちで導入したのですが、意外にもガラス面だけでなくレイアウト素材の石や流木についたコケをがっつり舐め取ってくれていました。この働きによりある程度の評価を得ていましたが、なんと残念なことに我が家のフネアマガイは雌で、ある時から急に産卵するようになりました。

おかげさまで流木が御覧の有様です。

たまご

この白い粒は卵そのものではなく、卵嚢というものです。卵嚢にはおよそ100個くらいの卵が包まれているらしいのですが、フネアマガイは汽水域の生き物なので孵化はしません。スネールのようにめちゃくちゃ殖えてしまうということはないのですが、この卵嚢は景観を損ねてしまいます。ガラス面についた場合は綺麗に削りとれますが、流木の場合はそうもいかず、擦るとこんな感じになります。

剥がしたあと
卵の上塗り…!

ご覧の通り、縁が残ってしまい綺麗になりません。しかもフネアマガイはそんなことお構いなしに上から更に卵嚢を産み付けていきます。ブッシープレコやオトシンネグロあたりが綺麗に舐めとってくれたら非常に嬉しいのですが。

ちなみに、私はこのフネアマガイの雌を単体飼育していますが、そこそこの頻度で卵を産み付けています。ということは、フネアマガイは無精卵でも産卵するということです。(雌雄異体であることが前提の話です)

成長その3:脱走

そんなわけで、若干フネアマガイに対するヘイトが高まりつつあったある日のことでした。

早朝、水槽のあるリビングへやってきた私は一瞬自分の目がおかしくなったのか(もしくは買ったばかりのZoffの眼鏡に不具合があったのか)と思いました。

水槽台
!?

このフネアマガイ、水槽台にがっつりくっついています。くっついているということは、生きているということです。(おそらく)

私が発見するまでにどのくらいの時間こうしていたのかはわかりませんが、剥がして水槽内へ戻すと元気に動いていました。タフですね。

にのじ
にのじ

よかった…

しばらく空気中にいたことで、貝殻に生えていたコケが赤く枯れてしまいました。枯れたコケをサイアミーズフライングフォックス達が食べに来ていたので、良いクリーニングの機会になったかもしれません。

フネアマガイのくっつきパワー

フネアマガイは吸着力がめちゃくちゃ強いことで有名です。無理に引き剥がそうとするとダメージを与えてしまうこともあるようです。実際、私も水槽内では怖くて剥がせたことがありません。貝殻を摘んで、くっついている面と水平に揺らせば取れるはずなんですが。

でも、今回は放置してしまったら干からびてしまうのは目に見えていましたし、頑張って剥がしました。空気中だからか、もしくは単に弱っていたのか、初めて無理なく剥がすことができました。めでたしめでたし。

フネアマ貝 5匹セット 【北海道・九州・沖縄・離島は発送不可】 生体
AQUARIUM ドリーム・シアター
¥1,130(2021/06/04 17:01時点)
★★★本州・四国は16時までのご注文で即日発送!!(在庫がある場合) ★★★

まとめ

いかがでしたでしょうか。お掃除能力もさることながら、卵を産んだり脱走したりとなかなか手の焼ける生体ですが、夜に動いているところを見かけると嬉しい気持ちになるので、今後も元気に働いてもらおうと思います。

今回は以上です。

にのじ
にのじ

最近あんまりガラス面で見かけなくてちょっと寂しい…

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクアリウム
スポンサーリンク
この記事を友達にシェアする
にのじをフォローしてみる
スポンサーリンク
のじりうむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました