charmさんのお買い得セットが狙い目!お掃除要員3種をお迎え。

生体導入
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。にのじです。

今回は、新たにcharmさんで購入しお迎えした生体を紹介します。セット売りの生体がめちゃくちゃコスパ高いので、購入を検討する際は欲しい生体がセット対象になってないか確認必須です。

にのじ
にのじ

送料無料ライン下げてください(懇願)

100匹水槽のコケ問題

先日のプレゼント企画で遂にメイン生体のレッドファントムテトラを導入した100匹水槽ですが、お掃除要員がチェリーシュリンプのみで、ガラス面が全くケアされない状態が続いていました。その結果、立ち上げ初期の富栄養状態も相まって、ガラス面はすぐに緑のスポット苔がついてしまうし、石も光合成を始めるし、水草からもアオミドロの新芽(?)が発生するといった状況になってしまいました。

コケ
グリーンワールド…

そこで、ちゃんとした対策要員を雇用せねば!とお掃除生体を導入することにしました。

お迎えした生体 その1

まずはこちらのセットです。それぞれ単品で買うよりも大幅に安くなっていたので即決でした。正直に言うと、オトシンクルスの苔取り能力はそこまで高くないと思っています。彼らを入れたからといってガラス面の苔が完全に除去されるわけではありません。定期的にガラス面を舐めてがっつり苔がつくのを防止してくれる(=メラミンスポンジで擦る手間が少し楽になる)ことと、水草に乗ってぼーっとしていたり群れでガラス面にくっついていたりする姿が可愛いので採用しました。

オトシンクルス
呼んだ?

サイアミーズフライングフォックスは個人的にめちゃくちゃ信頼しています。これまで数々の苔を食い尽くす姿を見ていますし、丈夫なので弱って★になるということもないです。(※飛び出し事故は除く)

ところで、「」って名前、長いので略称で呼びたくなりますよね。よく見かけるのは「サイアミーズ」「サイアミ」などでしょうか。意味は伝わるのですが、「サイアミーズ」=“タイの”という意味なのでちょっと気持ち悪いです。かといって「フライングフォックス」のみで呼ぶと別種と混同してしまうので厄介です。というわけで、どう略して呼んでもモヤるので私は「サイアミーズフライングフォックス」と長ったらしく呼んでいます。

嫁のじ
嫁のじ

私は「サイちゃん」と呼んでいます!

お迎えした生体 その2

続いてはこちら、少し前から気になってソワソワしていたブッシープレコです。このセットも破格で、私が購入した時は1000円くらいのセールになっていました。個体の大きさはあまり揃えてくれる気は無いようで、アルビノの方が通常色の子よりも少し大きめでした。

ミニブッシープレコ
ミニブッシープレコ。丸い。
アルビノミニブッシープレコ
アルビノミニブッシー 。長い。

ちなみに名前の「ミニ」は単に”若い個体”という意味で、成長すると15cmくらいになるとのこと。私の水槽は2本とも60cmなので、まぁそれぞれ1体ずつ入れる分にはデカ過ぎることもないでしょ!と採用しました。

「導入してからガラス面の掃除はしていない」と言う人もいるくらい苔取り能力に定評があるとのことで期待していますが、とりあえず愛嬌のある見た目と動きが気に入っています。今の所はソイルをほじくり返したり水草を抜いたりしないので安心してお掃除を任せておこうと思います。

にのじ
にのじ

動画内の黒いのは以前導入したボルネオプレコです。仲良く(?)やってますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。100匹水槽もようやく水質の安定期に突入したので、これでお掃除の手間と頻度がかなり軽減されると思います。

と思っていたところ、厄介なものを発見してしまいました…。

スネール

今回は以上です。

にのじ
にのじ

スネール警察の奮闘にご期待下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生体導入
スポンサーリンク
この記事を友達にシェアする
にのじをフォローしてみる
スポンサーリンク
のじりうむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました