【100匹お迎え準備編】お金をかければ限界なし!水槽周辺機器を選定。

ブラのやつ100匹水槽
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。にのじです。

今回は【100匹お迎え準備編】の第二回です。前回は水槽および水槽台を決定しましたので、今回はフィルターや照明機器、底床材を検討します。

にのじ
にのじ

独身時代だったらヤバかったです。

フィルターの要件

まずはフィルターについてです。今回必要となる要件を洗い出してみました。

フィルターの要件
  • リビングに置くので静音性が高いこと
  • 水槽内に入る部分が美しいこと
  • 価格に対する許容水量が多いこと
  • 水槽台内に収納できること
にのじ
にのじ

音・見た目・コスパ・収納と条件多めです。

本当はあと2社くらい比較したかったのですが、フィルター沼にハマりそうだったので以下の2つを選考対象としました。

EHEIM 2213

エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット
エーハイム
¥10,800(2021/06/02 03:22時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :22×16×36.5cm

各所で見かける定番商品ですね。よく使われているということはそれだけ使用感が良いはずなので、緑のパイプと値段が気にならない方はこれを選べば幸せになれると思います。私は使ったことがないのでわかりませんが、静音性には定評があるようです。ただ、お値段は結構高めです。同じ価格帯なら、1〜2ランク上の許容水量を持つ他社製品を購入することも要検討かと思います。

Tetra バリューEXフィルター VX-75

購入しました
テトラ (Tetra) バリューEXフィルター VX-75
テトラ (Tetra)
¥7,608(2021/06/02 03:22時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :21.2×20×33.5cm

私が現在管理している水槽で使っているVX-60の1ランク上の機種です。ランクは上ですが何故か価格はVX-60よりも少し安いという謎現象の後押しもあり、こちらの商品に決めました。VX-60で既に使っている濾材コンテナやパイプ類などのアタッチメントを共用できるという点も魅力です。ただ、給水パイプと排水パイプが黒く悪目立ちする点は否めないので、浮いた予算でガラス製のパイプを別途購入しました。

いわゆる”偽リリィパイプ”ってやつですね。本物は富豪しか買えない高級品なので、庶民の私はこれで十分です。使用感についてはまた今度レビューします。

LED照明の要件

次にLED照明についてです。ピンからキリまで様々なので、どこまでやるか悩みました…。

水槽台の要件
  • 水草が育つ光量と波長を備えていること
にのじ
にのじ

要件ではないですが、好みの色味かどうかも大切な条件ですね。

Tetra パワーLEDプレミアム60

テトラ (Tetra) パワーLEDプレミアム 60
テトラ (Tetra)
¥9,000(2021/05/30 10:19時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :58.9×8.6×3.3cm

これも既に我が家の水槽で使用中の機種です。そちらではGEX クリアLED パワーⅢのパワー不足を補う役割を完璧にこなしてくれています。(むしろこちらがメインになっている)

タイマー機能がついているので、別途プログラムタイマーを置く必要がない点は優秀だと思いますが、LEDの素子が60cmのキワまで設置されていないことと、ハイタイプの水槽では単体だと少し光量不足感が否めないことがネックとなり、今回は選考外となりました。

Aqullo TRIANGLE LED GROW 600

今回購入する水槽と同ブランドのAqulloから出ているLEDで、三角形なので通称””と呼ばれています。この照明、ネット上でもかなり評判の良い商品です。ちょっとステマ臭いような気もしましたが、騙されたと思って買ってみました。前述のTetraパワーLEDプレミアム60との比較レビューも実施予定です。

ちなみに私はおにぎりよりもスイスチョコのトブラローネ派です。

底床材の要件

最後に底床材についてです。やりたいこと次第でかなり変わってくるところですね。

水槽台の要件
  • 弱酸性の水質を作ること
  • バクテリアの定着する場所となること
  • 余分な栄養を吸着してくれること
  • 水草を植えやすい粒の大きさであること
にのじ
にのじ

立ち上げから生体導入までの期間が短いので、栄養系ソイルは避けました。

アドバンスソイル 水草用

購入しました
ジャパンペットコミュニケーションズ アドバンスソイル 水草用 8L
ジャパンペットコミュニケーションズ
¥3,379(2021/06/02 03:22時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :28×8×45cm

ジャパンペットコミュニケーションズ社のアドバンスソイルです。吸着系ソイルでありながら水草用と銘打ち、栄養も入っているという若干矛盾を感じる商品説明が気になるところかと思います。5ヶ月前に実際にこのソイルを使用して水槽を立ち上げた時はかなり透明度の高い水になりましたし、序盤のコケの発生も大したことないレベルだったので、低頻度の水換えでも大丈夫でした。

今回もこのソイルを再度メインに使うわけですが、前回の立ち上げ時にはしなかった工夫として、他にも底床材を組み合わせて使用します。

プラチナソイル スーパーパウダー

購入しました

こちらは定番の吸着系ソイルですが、ノーマルタイプに比べて粒が細かいところが特徴です。これを表面に敷くことで水草の植栽を楽にする狙いで採用しました。

軽石 + 洗濯ネット

購入しました

園芸用の軽石です。洗濯ネットは100円ショップで堂々と購入しました。このネットに軽石を入れたものをソイルを敷く前に底に配置することで、奥側の高さを出します。ソイルで傾斜をつけようとすると物凄い量が必要でお財布がペラペラになってしまうので、かさ増しのために採用しました。ただ単にかさ増しというわけではなく、穴が沢山空いている軽石はバクテリアの定着できる場所としても有効なので一石二鳥ですね。かさ増しの方法には他にもリングろ材を敷いたり猫避けマットを敷いたりと様々な方法があるようなので、好みで選択して良いかと思います。

累計費用

分類商品名価格
水槽Aqullo 60RH-S¥9,394
水槽台GEX 600BR¥6,980
フィルターTetra VX-75¥5,980
ガラスパイプJARDLI リリィパイプ¥2,550
LED照明Aqullo TRIANGLE LED GROW¥9,880
底床材(下)軽石+洗濯ネット*4¥680
底床材(中)アドバンスソイル 水草用¥2,358
底床材(上)プラチナソイル パウダータイプ¥788
合計¥38,610
にのじ
にのじ

あれ、これ4万円台すら怪しいな??

まとめ

いかがでしたでしょうか。だいぶアイテムが揃いつつありますが、レイアウト素材なしの状態で既に4万円目前とは…せっかくなのでちゃんと準備したいという思いが表れ出た結果ですね。

今回は以上です。

にのじ
にのじ

だいぶ完成形が見えてきました。そろそろレイアウトを決めようと思います!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100匹水槽
スポンサーリンク
この記事を友達にシェアする
にのじをフォローしてみる
スポンサーリンク
のじりうむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました