【100匹お迎え準備編】60cmハイタイプ水槽は選択肢が少ない!

当選100匹水槽
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。にのじです。

先日ご紹介したアクア工房 白猫さんの100匹プレゼント企画ですが、なんと私が当選してしまいました…!

にのじ
にのじ

言霊ってあるんですね…5兆円降ってきますように!!

せっかく頂いたチャンスですので、しっかりと検討した上で水槽を立ち上げ、お迎えさせて頂こうと思っています。そこで、【】シリーズとして立ち上げの様子を公開します。初回はそもそもの土台となる水槽および水槽台の検討です。

水槽の要件

まずは水槽本体についてです。今回必要となる要件を洗い出してみました。

水槽本体の要件
  • 60×30×40の60cmハイタイプであること
  • 前面が曲げガラスであること
  • フチ無しオールガラスであること
にのじ
にのじ

今ある水槽の隣に並べるので、統一感を重視した結果こうなりました。曲げガラスは小さなお子さんのいる家庭で特におすすめです。

この条件に合致する水槽をネットで探すと、以下の3種類しかヒットしませんでした。

Tetra RA-60

現在私が管理している水槽がコレなので、隣に並べる際の統一感は完璧です。特に不満はないのですが、強いていえば正面右上に「Tetra」のシールが強力に接着されていて、少し目につくことでしょうか…。

アクアシステム ニューアール600

正直あまり目にしたことのないメーカーさんで、お値段も他に比べてちょっと上なので今回は見送りました。

Aqullo 60RH-S

アクアリウム業界最大手通販サイトcharmさんオリジナルの商品です。嫁のじが管理している30cmキューブ水槽がこちらの商品のサイズ違いなのですが、ガラスの透明感が素晴らしく、立ち上げ当時めちゃくちゃ羨ましかった記憶があります。我が家での実績を重視して、お値段はテトラRA-60よりも高くつきますがこちらに決めました。 RA-60との違いは商品が届いたらレビューしようと思います。

水槽台の要件

次に水槽台についてです。超シンプルです。

水槽台の要件
  • うちにあるやつ(60cmハイタイプ水槽を搭載可能)
にのじ
にのじ

インテリアなので同じものを選ぶだけでした。

GEX アクアラック ウッド 600BR

この商品は既に我が家に2つあるのですが、安定感抜群で収納スペースも広々、文句なしです。以前購入した時よりも値段が下がっていてちょっと嬉しかったです。

累計費用

この【100匹お迎え準備編】シリーズを通して、実態としていくらかかったのか費用の累計を算出していきます。どれだけ散財するかお楽しみに。

分類商品名価格
Aqullo 60RH-S¥9,394
GEX 600BR¥6,980
合計¥16,374‬
にのじ
にのじ

既に3万円台に抑えるのは不可能ですね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。次回はLEDやフィルターを検討します。

今回は以上です。

にのじ
にのじ

いきなり水槽をワンランク上にしてしまいました…うへぇ

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100匹水槽
スポンサーリンク
この記事を友達にシェアする
にのじをフォローしてみる
スポンサーリンク
のじりうむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました