【100匹お迎え準備編】プレゼント企画の生体100匹をお迎え!

100匹水槽
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。にのじです。

】の第五回です。前回注水した水槽へ生体を導入します。今回で本シリーズは最終回です。

にのじ
にのじ

完成した水景をお楽しみ下さい!

選ばれたのはレッドファントムテトラでした。

アクア工房 白猫さんが提示されていた候補の生体はどれも魅力的で本当に悩んだのですが、最終的にはレッドファントムテトラを選択させて頂きました。

実は今回の企画に当選する前の記事で真剣検討した時点での候補として挙げていたのもレッドファントムテトラで、初志貫徹した形です。グローライトテトラとかなり接戦だったのですが、どうせなら緑生い茂る水槽の中で派手に泳ぎ回るレッドファントムテトラを見たい!という欲が勝りました。

ブセファランドラの追加植栽

レッドファントムの導入前に、実はブセファランドラを追加で植栽していました。というのも、石とソイルの間や石と石の間が見えているとなんだか寂しく、ワンポイントで挿せる水草が欲しくなったからです。

というわけで、メルカリでさくっと購入しました。最近あまりメルカリでの水草入手に抵抗がなくなってきました。依然として「スネール混入ご了承下さい」系の方からはちょっと買えませんが…。

今回は三種類。

なかなか大きな株を入手することができました。ブセファランドラやアヌビアスナナのような成長の遅い水草は黒髭苔の餌食になりやすいので、できれば小石に活着させて簡単に水槽外へ取り出せるようにした方がメンテナンス性は高いです。今回は2株ほど小石に巻き付けましたが、先日買っておいたプラントツイストが役に立ちました。

これ、とても便利です。紐ではなく糸と呼べる太さなのに、巻き付けたあと指で撚り合わせるだけできつく絡まって固定してくれます。ADAのモスコットン(溶けるやつ)とどちらを選ぶか好みの分かれるところだと思いますが、私は細い糸で結ぶ作業がかなり苦手なので、適当にやっても固定できるこの商品が好きです。

というわけで、ブセの植栽も完了しました。巻き付けた箇所は敢えて紹介しないので、プラントツイストをどこに使っているか気になる方は本記事の画像や動画から探してみて下さい。

開封の儀

さて、いよいよ生体のお迎えです。100匹もの生体を一度にお迎えするのは初めてなので、どんな形で梱包されているのかかなり気になるところですよね。今回はドカンと2つ、大きな袋で届きました。

どうでもいいポイントなんですが、梱包資材に使われている新聞紙の見出しと生体入りの袋が並んでいる画ってなんかグッと来るものがありませんか…?

にのじ
にのじ

このタグ流行らないかなぁ…

水合わせ

今回は生体の数が多いので、かなりじっくり水合わせをしました。夏場で水温が高いこととも相まって酸欠が怖かったのでエアレーションもしています。なるほどバケツは注ぎ口とクリップが便利ですよね。

今回の水合わせには5時間程度かけました。ちょっと過保護な気もしましたが、丁寧にやってやり過ぎることはないですね。

完成した水景

まずは静止画で。レッドファントム達は、LED点灯時は石のラインよりも手前に集っていることが多いです。親石の裏に隠れてしまったらどうしようと思っていたので安心しました。

正面やや右から。親石がダイナミック。
群れるレッドファントムテトラ。
親石の下部分を左から。
何か言いたげなレッドファントムテトラ。

そしてこちらがこの水景完成時の動画です。Twitterでもチラ見せしましたが、こちらの方がロング版かつ高画質です。お楽しみ下さい。

にのじ
にのじ

水草が生え揃ったらまた撮影します!

累計費用

分類商品名価格
水槽Aqullo 60RH-S¥9,394
GEX 600BR¥6,980
フィルターTetra VX-75¥5,980
ガラスパイプJARDLI リリィパイプ¥2,550
LED照明Aqullo TRIANGLE LED ¥9,880
底床材(下)軽石+洗濯ネット*4¥680
底床材(中)アドバンスソイル 水草用¥2,358
底床材(上) パウダータイプ¥788
レイアウト素材¥10,000
水草(前景草)1・2・Grow! (2個)¥1,507
追加:底床材(中)アドバンスソイル 水草用¥2,569
水温計ADA サーモメーターJ¥1,018
追加:水草ブセファランドラ三種セット¥2,443
合計¥56,147

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分ではかなり満足いく仕上がりになりました。しかし水槽は立ち上げで終わりではなくスタートということで、これから持てる知識を駆使して全力管理していきます。

今回は以上です。

にのじ
にのじ

白猫さん、ありがとうございました!!!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました